社長ブログ
協力事務所募集
セミナー動画視聴はこちら

トップ >建築コンサルタント部門

建築コンサルタント部門


施主様への各種アドバイスや様々なサポートを『医療・福祉・幼児施設の経営支援』として行っています。


調査

  • 市場調査として現地調査や、マーケット(市場)分析、地域考察、事業度判定
  • 携帯分析・方針作成のサポート、事業コンセプトの作成
  • 単年収支計画では年間詳細事業収支、事業分析、リースバック料算定、初期投資概算費用作成


ファイナンス

  • 融資取付代行(銀行、福祉医療機関、日本住宅支援機構、日本政策金融公庫 等)
  • サービス付き高齢者向け住宅整備事業への補助金申請


各種申請

  • 有料老人ホームやクリニック、病院、保育所等の施設許可申請
  • デイサービスや住宅支援事業所、訪問介護等の事業許可申請
  • クリニックの開設許可申請や病院等の変更許可申請


完成建物アフター

  • 医療・福祉・幼児施設の建築定期報告書作成、長期修繕計画書作成、修繕の手配・相談


既存建物の再生

  • 既存建物の設計図書による確認や現地建物確認・関係官庁確認の法規チェック
  • 劣化度初期診断、改修案(バリューアップ)、用途変更案(コンバージョン)作成、耐震アドバイス、省エネアドバイス、古民家再生


施主様の代行業務

  • 医療・福祉・幼児施設の設計アドバイス、詳細管理、定例会議等の代行
  • 設計事務所選定、コンペ要綱立案及び評定・業者選定アドバイス、設計図チェック
  • 工事事業者選定要綱立案及び評定・業者選定アドバイス、工事見積書チェック
  • セカンドオピニオンサービス


SNS集客支援

  • Facebook・Instagram等での集客代行
失敗しない医療開業・経営
失敗しない幼児教育施設経営
選ばれる病院のための改修リニューアル
失敗しない介護施設経営
介護施設の展望と対策
公募支援・設計費用
無料DVD、PDF請求
セミナー・見学会

お客様の声

医療開業の設計  ~ふるた小児科 院長 古田 博文 様~

やりたいことがドンドン実現できる

医療機器の商社の方からのご紹介がきっかけでした。


第一印象は、最初から親身になって医院の開業について教えてくれました。

特に開業までのスケジュールの立案から準備しなければならない機器や人員、小児科医院としての院内レイアウト、動線まで幅広く教えていただけました。 


打ち合わせの際は、勤務医として勤務しておりましたので、事務所にお伺いする時もありましたし、レストランで食事をしながらなど、いろいろな場所や時間に時間をつくってもらって打ち合わせさせていただきました。

また、工務店さんに対しては、厳格に対応してくれたので、工事が進んでいる間も安心でした。 


良かった点は、動線がスムーズなので患者さんの誘導は上手く行っているとこですね。 その他にもとにかく明るく、清潔感があるところです。 

建物ですので、使っている間に改善したいところは出てくると思います。 
初期投資としては抑えたいので設置しなかったロードヒーティングや午前中の朝日の対応のための遮光カーテン、玄関周りのスロープなど設置することで、やりかったことがドンドン実現していきます。 
また、メンテナンス的な要素も併せて随時対応いただいて非常に助かっています。 


今後も改築の機会がありましたら、是非、お願いしたいと思っています。

サービス付き高齢者向け住宅の設計  ~ゆずり葉宮の森 社長 伏見 祐介 様~

破格の安さと充実の設備で大満足です!

当社は、札幌市中央区宮の森にグループホームを3ユニットで1ヶ所2002年から運営していました。 
開設当初は、不安だらけでしたが、良いスタッフに恵まれたこともあり、順調に経営していくことができました。 

そして、10年以上経ち、スタッフも成長している中で、新たな活躍の場をスタッフに提供したいと考えていた頃に、さっぽろ医療福祉あい設計さんの主催セミナーが札幌市の福祉会館で開催されました。 
セミナーに参加したことで、次への拠点づくりを積極的に進めていこうと決心しました。 

しかし、決めることはできても実際に行動に移すには、なかなか思い通りに行きません。 
介護事業は、どうしてもサービスを提供する場所が必要になりますので、知り合いの不動産会社を通じて、いろいろな土地情報をいただきましたが、なかなか思うような場所には巡り会うことが出来ずにいました。 

そんな折、宮崎代表に相談することができました。 
さっぽろ医療福祉あい設計さんは、設計事務所ですから設計デザインに関することはもちろん答えていただけましたが、土地の情報も提供いただけるということも約束してくれました。 

実際にいくつかの土地をご紹介いただき、最終的に気に入ったのが、札幌市手稲区明日風の土地でした。相場よりもかなり割安に手に入れることができ大変助かりました。 

そして、検討の結果、サービス付高齢者向け住宅(19部屋)と小規模多機能型居宅介護(泊9部屋)を併設することにしました。 
そして、2013年9月にサービス付高齢者向け住宅「ゆずり葉明日風」(小規模多機能型居宅介護併設)として、無事竣工を迎えることができました。 

驚きは、既存の施設は、鉄骨造3階建てでエレベータ無し、特浴無しなのに、今回の施設は、鉄筋コンクリート造3階建て、全室冷暖房完備、エレベータと特浴も設置できて、坪46万円の破格の施設を竣工させることができました。 
しかも2,000万円も安かったのです。 
建物ももちろんですが、細かいところまで気遣いの溢れる施設で本当に感激しています。 宮崎代表からは、建物は、ずっと使い続けてもらうことが大切だからと今後の「長期修繕計画」も立てていただき、これからもサポートし続けていただけるとのことなので安心です。 
これからもよろしくお願いいたします。

■ 宮崎より ■

2013年9月27日には、同業の介護施設運営者の皆様をお招きし、竣工したばかりの新しい施設で、見学会をさせていただきました。 
伏見代表にもご講義いただきましたが皆さん大満足されていらっしゃいました。

賃貸マンションの設計  ~八十嶋 稔 様~

提案と稼働率に大満足

札幌市の建築課の担当者の方から宮崎さんが独立される前の会社をご紹介いただきました。これまでに全部で8棟を依頼しました。 


前任者からの引継ぎがあり、宮崎さんに代わってもらいました。 
そのおかげで、特に、この物件は良かったですね。 
工事会社さんは5社で競争してもらいましたが、上は、8億からありましたが、地元の施工会社に依頼できて、追加も含めて6億5千でやってもらえました。 
見積りを上手く調整してもらって良かったです。 
物件としても非常に成績(利回り)がよいですね。 
大手の建築屋(不動産屋)さんがよく営業にくるけど、建築費が割高だし、30年とか35年保証のことをいうけど、それじゃ何も残らないからね。 
賃貸は稼働率が非常に重要だと思うけど、この物件の場合、出て行ってもその月の内に入居してくれます。 
それに、企業との社宅契約も3分の1ぐらいはあります。信頼してもらえそうな建物に見えるんでしょうね。


打ち合わせでは、この土地に対する提案を、法律を守りながら最高のものを提案してくれたと思います。


出来上がってみて、駐車場の融雪槽がもう少し深かったら良かったかな。 
それでも私のアイデアを聞き入れてくれて、一般的なロードヒーティングではなく、排水を活用し、散水する仕組みの融雪装置を形にしてくれて、それで十分解けてくれるので、ランニングコストも少なくて済んで、すごく助かっている。55台の内25台分のみだったからもっと導入しても良かったかな。 


良かった点は、(最上階のご自宅に関して)最初はこんなに広いリビングは、必要ないのではないか?と思っていたけど、やっぱり広くしてもらって良かったです。 
7人兄弟で30人近く親戚がよく集まるものだからすごく助かっています。 


ほかの事務所に以前、1棟だけ別のところに依頼したけど、小さかったからあれは、許してね。 
いろいろ付き合いもあるのでね。 
やはり、信頼できる人を頼りにするのが一番だと思います。 


使い勝手は、断熱性能も非常によく、結露や湿気も無く非常に快適ですね。


立地が重要と思うのでこれからもよい物件があればお願いしたいと思います。


ということで、早速、もう1棟、ファミリー向けの賃貸マンションの設計をご依頼いただきました。


完成2か月前で入居率100%でしたので、今も当然いっぱいです。 
この物件は計画当初から、宮崎所長と管理する不動産会社と間取りや個数、駐車場の形態、設備内容を細かく打ち合わせさせてもらいました。 
住戸形態としては3LDKが全体の1/3、2LDKが残り2/3なのですが最も家賃の高い3LDKから決まりました。 


また、暖房・給湯システムもオール電化ではなくガスを使ったエコジョーズにしてくれました。 電気代も上がるタイミングだったので年間のランニングコストも10万円程度違います。 
今回は場所の利便性だけではなく、いろいろな方と打ち合わせして情報を共有し、今後の情勢を見据え、綿密な計画を立てたことがポイントだと思います。 

その他にも雪庇(せっぴ)という屋根の上に溜まった雪が大きな塊で落ちてケガをしないようにするためのものや1階のピロティになっている駐車場の高さ(1950㎜と2100㎜)を逆梁を活用して準備してくれたり、安全性と利便性を兼ね備えた建物にしてくれています。 


今回は、消費税前ということもあり、建築コストが高騰していましたが、希望通りに予算に建設会社と折衝して抑えてくれたので、大変助かりました。 
また、建物を建てて終わりではなく、長期修繕計画を立ててくれているので、今後の経営も考えてくれているので、安心して頼むことができますね。

賃貸マンションの設計  ~毛利 幸一 様~

常に建て主のことを一番に考えてくれる

電気設備業者の岩谷社長からの紹介から始まりました。 
そちらの会社にお勤めの方の仲人を荻原さんがされたので、その方のご紹介で始まりました。


第一印象は感じがいい人だなと思いました。

自宅に来てもらって打ち合わせをしてもらいました。 

2棟目のマンションなのですが、前の業者さんの担当者さんは、年配で話しにくかったのです。

それに比べ、お話し易かったし、聞き易かったですね。 

常に施工業者よりも私たち建て主の方の立場に立って、進めてくれているのが感じられ、大変気持ち的にも頼りがいがありました。


ただ、一生懸命にやってくれていると感じていますので、悪かった点などは特にありません。


良かった点は、建てた後でもキチンと建物をみてくれているように思います。 
2棟目が終わった際に1棟目の分も含めて、「中期修繕計画」を作成してくれました。 
今後の事業継承のためにも、どれぐらい修繕積立金を蓄えておかなければならないか?何時ぐらいの時期に経費が必要なのかなど非常にわかりやすく、将来への不安が軽減されました。」


現在は一棟丸ごと市へ貸し出しているのですが、住民の方のマナーがよく、当初の心配を他所に喜んでいます。 
クレームになるようなことは聞いていませんし、快適に住んでいただいていると思います。


今後も遊休地があるので、高齢者住宅や保育関係を考えているのでよろしくお願いいたします。 

よくある質問

あいアーキテクツについて

Q 株式会社あいアーキテクツと他の設計事務所の違いは?

 A  株式会社あいアーキテクツは何よりもお客様の想いをカタチにすることを大事にいたします。 
決して建築家自身の好みや趣向を押し通すような真似はいたしません。 
しかし、建築としてのバランスや、お客様にとって本当に必要かどうか、またその土地の風土や歴史を大切にした上で、お客様のご要望とは違うご提案をさせていただくこともあるかもしれません。 
 それが専門家としての仕事だと考えています。

Q 全国どこでも対応して頂けるのでしょうか?

 A  株式会社あいアーキテクツは、北海道内であれば、どこへでもお伺いすることは可能です。札幌市を中心に活動しておりますが、東京にも事務所(非常勤)を構えております。全国対応しておりますが交通費を実費申し受ける場合もございます。お問い合わせは無料です。

Q 株式会社あいアーキテクツはいつ設立したのですか?

 A  株式会社あいアーキテクツは、医療福祉施設に特化した設計事務所(旧社名:さっぽろ医療福祉あい設計株式会社)として、2012年3月5日に独立した会社です

Q 株式会社あいアーキテクツの営業時間と定休日は?

 A  営業時間は08:30〜17:00、定休日は土日・祝日です。 
ただし、事前にご連絡を頂戴できれば、土日・祝日もお打ち合わせ可能です。 
まずは、メールや電話でお問い合わせ下さい。お問い合わせはこちらから。

Q 株式会社あいアーキテクツの設計実績は何件ぐらいありますか?

 A  引き継いだ事務所の医療福祉の設計実績を含めると20棟ほどの設計に携わらせていただいております。 
その他、勤務時代の実績なども含めればその数は、60棟ほどになるでしょう。

Q ホームページに載っている建物を見学することはできますか?

 A  基本的には可能です。
ただし、実際にご利用のお客様がいらっしゃるので、お客様との日程調整が必要となってまいります。 
事前にメールまたはお電話にてお問い合わせくださいませ。 
お問い合わせはこちらから
無料相談はこちら
資料請求はこちら