社長ブログ
協力事務所募集
セミナー動画視聴はこちら

トップ > セミナー・見学会

セミナー・見学会

第1回 さっぽろ医療福祉あい設計医療法人向けセミナーを開催しました!

■タイトル:『建物を活用した成長戦略とは』
■日 時:2016年9月10日(土) 14:00~15:30
■開催地:札幌市中央区北4条西4丁目 読売北海道ビル3F 小会議室Y0307
■参加費:5,000円


【講師】
第1部 さっぽろ医療福祉あい設計株式会社 代表取締役 宮崎 聡 『建物を活用した医療介護事業の成長戦略』
第2部 医療法人 法人本部 経営企画部長 川尻 明 成功事例として『健康会が取り組む高齢者の住まい』

第8回 さっぽろ医療福祉あい設計介護セミナーを開催しました!

■日 時:2015年6月18日(木)14:00~16:00
■開催地:札幌国際ビル8階

【当選確率を上げる公募セミナー】ということで、第一部「勝ち残る介護施設と正しい公募の申込方法」と第二部「これからの高齢者住宅とパートナーの選び方」の二部構成でセミナーを開催いたしました。 セミナーでお話した内容についてご紹介します。


ご参加下さった皆様、 ありがとうございました。

ご参加くださった皆様、
ありがとうございました。

第一部「勝ち残る介護施設と正しい公募の申込方法」


[介護ビジネス経営戦略]  

介護ビジネスで勝ち残るには経営戦略が必要です。
目先の利益を追い、長期的な計画を立てていなかったために事業が失敗した例も見てきました。
法人様には改めて事業について再確認してほしいと思います。

戦略の流れとして、
経営理念、経営ビジョン、中期経営計画を打ち出し、それらをもとに事業の強みや弱みの分析を行い、市場や環境と照らしあわて 何に力を入れて満足いくサービスを提供していくかといった内容になります。 また、戦略には明確な理由と意志が必須条件です。

介護業界のライフサイクルとしては2025年がピークと言われています。
老人ホームとサ高住はまだ不足していますが、訪問やデイサービスは飽和状態になりつつあります。
ピークを過ぎた後にそこからどう継続して事業を展開していくかが鍵となります。
目先の数字を追うのではなく、自社の強みを生かし先を見越した力強く案礼した事業構造にできるかが大切です。


[公募に勝つポイント]  

■1公募のプロセス ■
スケジュールとしましては
6月中に自薦準備、7月に事業者向け説明会、9月末に計画本書の提出、11月にヒアリング、翌1月に整備事業者の決定と設計、4月に入札、5月に着工となります。
計画本書の提出までに、通えるところは足繁く通い、様々な部署から情報を聞き出すのも重要です。

プロセスは

  1. 土地を決める 
  2. 資金を決める 
  3. 最近の公募の当選理由を知る 
3の例として、既に土地を購入できる状態にある、職員を雇っているなど法人様の続ける本気度が試されます。

■2コンセプトの明確化 ■
過去を振り返り、現在を見つめなおし明確なコンセプトを打ち出します。
「こんなことは当たり前じゃないか?」というようなことが大きなアピールポイントとなることもあります。

■3資料作成とプレゼンテーション ■
審査表に基づいたアピールを行うことが大切です。
提出書類の付加価値を高めるために色や画像を使用して伝わりやすくすることもポイントの一つです。図面にこだわった部分のアピールを折り込むのも有効です。



第二部「これからの高齢者住宅とパートナーの選び方」  


[高齢者住宅の今後] 

今後不足していくのは価格が低く介護度の高い高齢者が入居できる住宅です。 難易度は高いですが、高齢者とその子供世代の所得事情を考えると、これから求められるのは家賃+共益費+食費で月10万という料金設定になります。

■1価格競争の激化 ■
ロープライス型高齢者住宅実現のためには

サブリース方式の採用
不動産保有者へニーズの高さ、安定的な賃料の確保をアピールし安価に借り家賃を抑えるのが重要です。
流通に出回っている物件から探すのは困難であるため、情報に詳しい人脈も鍵となります。 

住居型有料老人ホーム
必要な居室面積が、サ高住=18㎡に対して、有料老人ホーム=14.85㎡ですむのでサ高住よりも投資が低く抑えられます。

■2付加価値競争への対応 ■
サ高住、有料老人ホームに何をプラスアルファできるか、どれだけ魅力的なものを足せるかという点です。
 ・要介護度の高さと医療対応の強化
 ・他業種とのコラボ
 ・サービスの差別化
ただ安くするだけでなく、より良いサービスを提供し、料金を払うのに納得してもらえる価値を生み出すことで対応します。 


[パートナー選びのチェックポイント]

■1どれだけ情報を持っているか ■
・土地・市場動向・行政・融資など多くの情報を持っている
・流通に出回っていない情報をどれだけ持っているか
・常に新しい情報源を探求し情報が入るシステムを構築し続けてるか

■2事前調査・検証ができる ■
・計画概要の立案
・マーケティング調査
・事業集益性の検証

■3コンセプトの共有と具現化 ■
・打ち合わせで理念を「素早く」共有、具現化
・平面だけだとつかみにくいイメージを模型・CGで作成

■4介護福祉施設のスペシャリスト ■
 ・介護福祉施設の経験があるところ 手すり、段差等細かいところに気づけるか
 ・新築でなくてももとある建物の用途を変更してコストを抑えた開設もできる
 ・申請・補助金申請のお手伝い

■5コストコントロールができる ■
 ・安く建てるには構造、季節の問題もある

■6アフターフォロー体制 ■
 ・長期の修繕計画を竣工と同時に出す

■7建築に取り組む姿勢 ■
 ・建築への情熱とチャレンジ精神

あい設計は以上の7つを重要と考えています。
また、その7つを満たしたサービスを提供いたします。
ぜひあい設計にお任せください。

 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

第8回 さっぽろ医療福祉あい設計介護セミナーを開催しました!

■日 時:2015年6月18日(木)14:00~16:00
■開催地:札幌国際ビル8階  

 セミナー概要(PDF) 
お申込はこちらの概要をご利用ください。 

 受講票(PDF) 
当日こちらの受講票をお持ちください。

補助金を受けとって介護施設を新たに作りたい方へ向けた、【当選確率を上げる公募セミナー】を開催いたします。
実例を交え、申請から採択までの手順、申請書類の書き方等、採択のテクニックを公開します。
先着15社限定のセミナーとなっております。
お申込お待ちしております。

第7回 さっぽろ医療福祉あい設計介護セミナーを開催しました!

更新をお待ちください。

第6回 さっぽろ医療福祉あい設計介護セミナー 開催しました!

これまで、多くの介護事業者様が小規模多機能型居宅介護事業は、通い・泊り・訪問の3サービスを1つの拠点できる理想のサービスだと考えているのに、なかなか利益が出そうにないという理由で開設に踏み切らなかったという声を聞いていました。

そこで、この度、さっぽろ医療福祉あい設計がお手伝いした新築の小規模多機能型居宅介護ゆずり葉明日風様が札幌市手稲区に開所され、順調に運営されています。
こちらは、小多機単体の施設ではなく、サービス付高齢者向け住宅「ゆずり葉明日風(19戸)」を併設されています。
今回は、こちらの運営会社のゆずり葉宮の森の伏見代表は、これまでグループホームを運営されていましたが、新しい施設をオープンされ、「本当に開設して良かった。狙い通り、計画通りの介護ができている。」と喜びの声をいただいています。

ご参加いただいた皆様からは、「なぜ登録定員を24名にされているんですか?」「小規模の宿泊部屋はなぜこの数なんですか?」「新築でされた理由はなぜですか?」「同一建物減算をどのように捉えていたのですか?」などたくさんの質問をいただきました。

■日 時:2014年7月8日(火)
■開催地:【講義】札幌エルプラザ ⇒バス移動⇒【見学会】ゆずり葉明日風(小多機+サ高住)

会場をゆずり葉明日風の伏見社長をはじめ、職員の皆様、ありがとうございました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

ご興味のおありの方は、お気軽にお問合せ、コチラからどうぞ

講義会場から施設見学への移動は、札幌ばんけい株式会社にお世話になりました。 ありがとうございました!

「成功する介護施設設計の方法」 さっぽろ医療福祉あい設計株式会社 代表取締役 宮崎 聡

「成功する介護施設設計の方法」
さっぽろ医療福祉あい設計株式会社
代表取締役 宮崎 聡

「介護施設経営成功のポイント」 成功する福祉施設経営ドットコム 窪田順司氏

「介護施設経営成功のポイント」
成功する福祉施設経営ドットコム
窪田順司氏

「小多機+サ高住の立上げと運営法」 株式会社ゆずり葉宮の森 代表取締役 伏見 裕介 氏

「小多機+サ高住の立上げと運営法」
株式会社ゆずり葉宮の森
代表取締役 伏見 裕介 氏

地域密着型施設2014 特別見学会&セミナー 開催しました!

さて、この度、北海道住美唄市に社会福祉法人恵和会様の2ヶ所目となる地域密着型特別養護老人ホーム「東明かなで~る」が開所されました。
さっぽろ医療福祉あい設計株式会社では、少しでも道内の介護施設様が充実したものになって欲しいという想いから、できる限り、施主様のご協力のもと、施設の見学会を開催させていただき、皆様のお役に立てればと考えております。
そこで、最新の施設にて「特別見学会」と「セミナー」を開催させて頂きました。

■日 時:2014年3月6日(木)
■開催地:美唄市東8条北6丁目1番6号(現地集合) 当日(受付13:30~)14:00開始 17:00終了 となります。

■見学先
①北海道福祉のまちづくりコンクール優秀賞を受賞
「特別養護老人ホーム泰康」
②株式会社の高専賃を買い上げ、リニューアル
「地域密着型特別養護老人ホームかなで~る(東5条)」
③超ローコスト坪55万円
「地域密着型特別養護老人ホーム東明かなで~る」
 
■セミナー
・基調講演:「事業拡大と今後の介護施設整備成功のポイント」
  成功する福祉施設経営ドットコム 窪田順司氏
 ・「地域密着型経営戦略」
 社会福祉法人恵和会 施設長 山根 徹氏
・「入居者がたくさん集まる高齢者住宅のつくり方」
 さっぽろ医療福祉あい設計株式会社 代表取締役 宮崎 聡

恵和会の皆様、会場をご提供とご案内をいただき誠にありがとうございました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

サービス付高齢者向け住宅 特別見学会 開催しました!

さっぽろ医療福祉あい設計株式会社では、少しでも道内の介護施設様が充実したものになって欲しいという想いから、できる限り、施主様のご協力のもと、施設の見学会を開催させていただき、皆様のお役に立てればと考えております。
そこで、最新の施設にて「特別見学会」と「セミナー」を開催させて頂きます。

■日 時:2013年9月27日(金)
当日(受付13:30~)14:00開始 16:30終了
となります。

小規模な法人が開設するサービス付高齢者向け住宅と大規模な法人が開設するそれは、全く違います。
また、各法人でサービス付高齢者向け住宅の整備を考える良い機会だと言えます。
今後の北海道・札幌市内の介護施設が整備されていく中で、施設整備を通じて、法人様の想いを“設計ノウハウ”と“情熱”で一緒にカタチにさせていただい施設を是非、ご覧下さい。

なお、こちらの施設のテーマは、ズバリ「ローコストでも良い介護施設はできる。」です。
実際に目で見て確かめていただければと思います。

沢山の方にご来場いただき、 ご評価の下、終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただき、
ご評価の下、終了いたしました。

さっぽろ医療福祉あい設計介護セミナー2014春 開催しました!

拝啓 早春の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
ご存じの通り、道内の各市区町村の介護保険計画の第5期(24・25・26年度)の介護保険施設の整備が着々と進行しています。
その中で特養・グループホーム・小規模多機能・特定施設(有料ホーム)は、設置運営する法人が公募である程度公平に決定されています。また、サービス付高齢者向け住宅の申請についても補助申請と打合せは、ある程度の時間が必要になります。

そこで、今回は特別に、全国の介護施設の支援を手掛けられ、公募の当選実績が豊富な「成功する福祉施設経営ドットコム」運営:創成窪田株式会社の 窪田 順司 氏をお招きし、セミナーを開催致します。 なお、弊社でも現在、特別養護老人ホームやサービス付高齢者向け住宅の設計・監理を行っておりますので、最新の介護施設の開設していく上での、申請書類、建築図面、面接対応などをご説明させていただきたいと思います。
敬具

【1つでも「はい」とお答えの方はご参加下さい】
Q1.25・26年度中に施設整備の公募に申請予定がある
 ⇒ はい・いいえ  

Q2.過去に公募に応募で落選したことがある
 ⇒ はい・いいえ  

Q3.自施設の良いところを明文化できていないように思う
 ⇒ はい・いいえ  

Q4.サービス付高齢者向け住宅の整備を検討している
 ⇒ はい・いいえ  

Q5.既存施設の改修や増築などの計画がある
 ⇒ はい・いいえ

■開催日時:2013年5月8日(水)(受付13:30~)14:00~16:30
■会 場:札幌市社会福祉総合センター 〒060-0042札幌市中央区大通西19丁目1番1号

さっぽろ医療福祉あい設計介護セミナー2014春 開催しました!

護保険事業計画(第5期:24・25・26年度)施設整備に関する対応説明会のご案内  

■開催日時:2012年7月3日(火)(受付13:30~)14:00~16:30
■会 場:札幌市社会福祉総合センター
 〒060-0042札幌市中央区大通西19丁目1番1号  

■第1部:「選ばれる介護施設と公募の申請への対応」
 創成窪田株式会社 代表 窪田順司先生
■第2部:「素敵な介護施設のつくり方・直し方」
 さっぽろ医療福祉あい設計㈱ 代表 宮崎 聡

たくさんの方にご来場いただき、   ご評価の下、終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただき、
ご評価の下、終了いたしました。

無料相談はこちら
資料請求はこちら