社長ブログ
協力事務所募集
セミナー動画視聴はこちら

トップお客様の声 >サービス付高齢者向け住宅の設計

サービス付高齢者向け住宅の設計

破格の安さと充実の設備で大満足です!

当社は、札幌市中央区宮の森にグループホームを3ユニットで1ヶ所2002年から運営していました。
開設当初は、不安だらけでしたが、良いスタッフに恵まれたこともあり、順調に経営していくことができました。

そして、10年以上経ち、スタッフも成長している中で、新たな活躍の場をスタッフに提供したいと考えていた頃に、さっぽろ医療福祉あい設計さんの主催セミナーが札幌市の福祉会館で開催されました。
セミナーに参加したことで、次への拠点づくりを積極的に進めていこうと決心しました。

しかし、決めることはできても実際に行動に移すには、なかなか思い通りに行きません。
介護事業は、どうしてもサービスを提供する場所が必要になりますので、知り合いの不動産会社を通じて、いろいろな土地情報をいただきましたが、なかなか思うような場所には巡り会うことが出来ずにいました。

そんな折、宮崎代表に相談することができました。
さっぽろ医療福祉あい設計さんは、設計事務所ですから設計デザインに関することはもちろん答えていただけましたが、土地の情報も提供いただけるということも約束してくれました。

実際にいくつかの土地をご紹介いただき、最終的に気に入ったのが、札幌市手稲区明日風の土地でした。相場よりもかなり割安に手に入れることができ大変助かりました。

そして、検討の結果、サービス付高齢者向け住宅(19部屋)と小規模多機能型居宅介護(泊9部屋)を併設することにしました。
そして、2013年9月にサービス付高齢者向け住宅「ゆずり葉明日風」(小規模多機能型居宅介護併設)として、無事竣工を迎えることができました。

驚きは、既存の施設は、鉄骨造3階建てでエレベータ無し、特浴無しなのに、今回の施設は、鉄筋コンクリート造3階建て、全室冷暖房完備、エレベータと特浴も設置できて、坪46万円の破格の施設を竣工させることができました。
しかも2,000万円も安かったのです。
建物ももちろんですが、細かいところまで気遣いの溢れる施設で本当に感激しています。 宮崎代表からは、建物は、ずっと使い続けてもらうことが大切だからと今後の「長期修繕計画」も立てていただき、これからもサポートし続けていただけるとのことなので安心です。
これからもよろしくお願いいたします。

介護施設の外観
伏見様とのツーショット


■ 宮崎より ■

2013年9月27日には、同業の介護施設運営者の皆様をお招きし、竣工したばかりの新しい施設で、見学会をさせていただきました。
伏見代表にもご講義いただきましたが皆さん大満足されていらっしゃいました。

見学会の様子



無料相談はこちら
資料請求はこちら